院長 瀧口博也先生

瀧口博也先生
経歴
  • 岩手医科大学歯学部卒業
  • 岩手医科大学歯学部歯科臨床研修
  • 東京都内の顎関節専門医 勤務
  • インプラント専門医 勤務
  • 審美歯科専門医 勤務
  • その他 都内3箇所にて勤務
  • SBICインストラクター

Q&A

Q1.歯科医師をなりたいと思ったきっかけを教えてください。

A.幼少期より実家の隣に祖父が開業した歯科医院があったので、暇があればよく遊びに行っていました。

歯科医院は活気にあふれ「ありがとうございました」「お大事に」など感謝の言葉が多く飛び交い、幼いながらにも歯科医院は素晴らしいところだと感じ、とても居心地が良かったことを覚えています。

そのような環境でしたので、自然と歯牙模型など歯に関わる道具を触って育ちました。

また、祖父は事あるごとに歯医者はとてもやりがいがあって良い仕事だと笑顔で言っていたのを覚えています。

しかし、進学を決めるとき私は周りの影響で歯科医師の道を選ばず、他の道に進もうとしていました。

20歳を過ぎた時に、あることがきっかけで自分の人生を振り返ることがあり幼少のときの祖父の言葉を思い出し歯科医師になることを決意しました。

Q2.歯科医師になってから、苦労したことや大変だったことを教えてください。

A.歯科医師になってから東京で3年間無給で修行をしていた時期がありました。

その時期はほとんどの日が終電でしたので妻に苦労をかけました。

その修行で他の場所では得ることのできない技術、知識や人脈を得ることができました。

Q3.歯科医師として嬉しかったことを教えてください。

A.歯科医師は病める人を治す職業ですので、治療の後に患者さんに感謝されることが嬉しいです。

Q4.印象的だった患者さんとのエピソードはありますか?

A.色々ありますが数十年歯がない状態で暮らしてきた患者さんに義歯(入れ歯やブリッジなど)を装着した後に、食べることを諦めていたものを食べれるようになり人生が変わったと喜んでいただけたケースです。

Q5.今の目標を教えてください。

A.これから開業です。関わるすべての人々(スタッフや患者さん)にここに来て良かったと思えるような医院作りを行うことです。

Q6.趣味や休日の過ごし方を教えてください。

A.時間があるとき日中は子供達と遊ぶことが多いです。夜中は録画しているバラエティー番組を晩酌しながら観ることを楽しんでいます。

ただ、週末のほとんどは東京でセミナーに参加しています。

Q7.患者様にメッセージをお願いします!

A.皆様に安心、安全な医療を提供できるように夫婦ともに研鑽を積んできました。

当院は特別な環境づくりにも力を注いでいますので是非来院していただき、我々に悩みを相談して下さい。

当院は皆様一人ひとりに合ったオーダーメイド医療を提供いたします。来院お待ちしております。

瀧口陽子先生

瀧口陽子先生
経歴
  • 岩手医科大学歯学部卒業
  • 東北大学付属歯科医療センター研修
  • 岩手県内の4医院にて勤務
  • 東京都内の3医院にて勤務
  • 筒井塾 受講

Q&A

Q1.歯科医師をなりたいと思ったきっかけを教えてください。

A.高校2年の世界史で、ルネッサンスについて熱く語る先生の授業がありました。

「ルネッサンスは文芸復興という意味があり、昔の良いものに目を向けてそれらを再び盛り上げよう!と動いたことがルネッサンスだったんだ。

いいかお前ら、将来の夢で迷ってる奴がいたら、小さい時に自分は何になりたいと思ったか、昔を思い出してみろ。案外それが自分の本当の夢だったりするんだぞ。」という内容でした。

ぼんやりしか将来について考えていなかった私にはその言葉が非常に響き、小さい頃何に憧れていたか、考えました、、、、

そうだ!保育園のころ「お母さんみたいになりたい」と思ってたかも!(母も歯科医師です)ということを思い出し、歯科医師を目指しました。

Q2.歯科医師になってから、苦労したことや大変だったことを教えてください。

A.長女を出産した後の肥立ちが悪く、右手(利き手)の人差し指の爪が化膿・壊死し全部剥がれました。

診療する上で一番大事な指なので、そのときは新しい爪が生えるまで仕事が辛かったです。

Q3.歯科医師として嬉しかったことを教えてください。

A.私が職場を変えても患者様が追いかけてきてくださったり、全ての治療を終えて涙してくださったり、という方がいらっしゃいました。

この仕事をしていて良かったな、と嬉しく思いました。

Q4.印象的だった患者さんとのエピソードはありますか?

A.大学病院で研修医になって初めての患者様が印象的です。

上下数本しか歯が残っておらず、ほぼ総義歯に近い形態の義歯を入れました。

義歯を入れて2回目の来院の際「こないだ人生で初めて入れ歯を入れて帰ったけど、大学病院のトイレでものすごい吐き気に襲われて大変だったんだ!どうしてこんな入れ歯なんか入れやがって!とあんたを殺したくなるくらい気持ち悪かった。

けれど、今はもう平気で慣れちゃったよ。」と言われました。

私は一瞬ものすごい冷や汗でしたが、最後はニコッと笑ってもらえたのでその笑顔が非常に印象に残っています。

Q5.今の目標を教えてください。

A.現在第二子育休中で4月にすずらんデンタルクリニック復帰予定ですが、早く業務に慣れてすずらんの一員としてしっかり働くことが目標です。

Q6.趣味や休日の過ごし方を教えてください。

A.趣味は、旅番組やバラエティ番組観賞

現在育休中ですが、今後休日は家族で色々と出かけたりできればいいなと思います。

Q7.患者様にメッセージをお願いします!

A.すずらんの花言葉のように、関わる全ての人に「再び幸せが訪れる」ような歯科医院を目指しております。

各患者様に合わせたオーダーメイド医療をご提供するべく、しっかりとコミュニケーションをとり診療を進めて参ります。

どうぞ、お気軽にお越しくださいませ。

歯科衛生士:I

スタッフ

Q&A

Q1.衛生士になったきっかけ

A.子供の頃に虫歯の治療で歯科医院に通院していた時、治療への不安でいっぱいの私にとても親切に接してくださった歯科衛生士さんに出会ったことがきっかけです。

Q2.仕事への意気込みについて

A.一人でも多くの患者様のお役に立てるように日々研鑽を積んでまいりたいと思っています。

患者様お一人お一人との出会いを大切に、お一人お一人に寄り添える歯科衛生士でありたいと思っています。

Q3.趣味や休日の過ごし方

A.休日は家族と出かけたり、友人と食事に行ったりしています。

Q4.患者様にメッセージ

A.これから皆様のお口の中の健康のお手伝いをさせていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

何かご不安なことがございましたら、どんな小さなことでもお気軽にご相談くださいね。

歯科衛生士:U

スタッフ

Q&A

Q1.衛生士になったきっかけ

A.昔から、医療に関する仕事に就きたいと漠然と考えていました。
歯科医院というのは、何か異変があった時に行く、というだけではなく、むし歯や歯周病にならないように、予防として歯のクリーニングをしに通っていただくという、他の診療科目とは違った特徴があり、そこに興味を持ち、歯科衛生士を目指すことに決めました。

Q2.仕事への意気込みについて

A.新卒歯科衛生士で、現在は毎日勉強をさせていただいています。早く患者様のお口の健康に携われるよう、精一杯努力してまいります。

Q3.趣味や休日の過ごし方

A.趣味はカメラを持って旅行に行くことです。休日はのんびり小説を読んでいます。

Q4.患者様にメッセージ

A.すずらんデンタルクリニックに行くのが楽しみ、歯が綺麗になっていくのが嬉しい、と言ってもらえるように頑張りますので、よろしくお願い致します。

歯科助手:O

スタッフ

Q&A

Q1.歯科助手になりたいと思ったきっかけ

A.以前から自分の歯のコンプレックスもあり、その影響で歯に関する興味もありました。

実際の現場で携わる事により、もっと専門知識を学べる環境に自分を置いてみるのも良い経験だと思ったのがきっかけです。

Q2.仕事への意気込みについて

A.全くの未経験で不安な事も沢山ありますが、自分の得た知識や、考えを患者様に上手く伝えられ、共感や吸収をして頂き、逆に疑問や思いの違いがあればそれを考え、解決していければ良いなと思っております。

Q3.趣味や休日の過ごし方

A.趣味は旅行でキレイな景色や美味しいモノを楽しむ事。

みんなで出来るスポーツを楽しむ事。

休日は、映画、旅行、グルメ、ショッピング、とにかく友達、家族と楽しむ。

あとは、じっくり一日ゆっくりしてリラックスする。

Q4.患者様にメッセージ

A.自分が患者の立場として考えると、やはり治療は憂鬱なものだと思います。

でも、そんな場所だからこそ、また行って治療したい、お話を聞いて欲しいと思ってもらえる歯科医院になれば良いなと思います。

歯科助手:K

スタッフ

Q&A

Q1.歯科助手になりたいと思ったきっかけ

A.全くの未経験ですがいつまでも挑戦する自分であり続けたいと思い、またありがとうが飛び交う職場がいいなという思いもありました。

私自身も歯の悩み、歯を一生大事にしたいと思っており、人の役にたつ仕事がしたい、コミュニケーション能力も学びたい、専門的なことも学びたいなどの思いがあり、新しいことに挑戦しようと思いました。

Q2.仕事への意気込みについて

A.チームワークを大切に、いきいきと楽しく働ける職場、自慢できる医院にしていきたいです。

何もわかりませんが早く仕事の流れがつかめるようしっかり覚えて頑張っていきたいです。

Q3.趣味や休日の過ごし方

A.休日はショッピング、ドライブ、カラオケ、銭湯に行くことです。

Q4.患者様にメッセージ

A.歯医者は苦手という方はたくさんいらっしゃると思います。

不安なこと、相談などございましたら遠慮なくお申し出ください。

ここの医院を選んでよかったと思っていただけるよう患者さまの立場に立ってお待ちしております。最新機器をぜひお試しください。

歯科助手:H

スタッフ

Q&A

Q1.歯科助手になりたいと思ったきっかけ

A.幼少期から医療関係の仕事に従事したいと思っていました。

歯科治療は、お口の中を治すだけではなく、全身疾患にも関係しています。

お口の中を通して患者様の生活を豊かにできることを魅力に感じています。

そういったことから、歯科治療のお手伝いができる歯科助手になろうと思いました。

Q2.仕事への意気込みについて

A.患者様をはじめ、先生方やスタッフに信頼して頂けるような歯科助手を目指し頑張ります。

Q3.趣味や休日の過ごし方

A.映画を観たり音楽を聴いている時がリラックスできます。

最近ではアクセサリー作りも始めました。

Q4.患者様にメッセージ

A.歯科治療に対して「怖い」という印象を持つ方が多いですが、私達の笑顔で不安が安心に変わればいいなと思っております。

分からないことがあればいつでもお声掛けください。「ここだったら安心して通える」と患者様に思って頂けるように努力して参ります。

フッター波線
ページトップへ